来月7月1日~7日の平成29年度全国安全週間を控え、今月6月1日~30日は準備期間となっております。
株式会社第一建工では、準備期間よりも、いち早く5月25日に平成29年度安全品質大会を開催しました。

 積水工業のグループ会社になってから初めての安全大会開催となりました。グループのスローガンでもある「安全は全てに優先する」の決意を参加した全社員・協力会社全員で期し、安全意識及び品質向上の両面を高めることを誓いました。

 安全表彰では優良協力会社2社・優良職長3名・優良社員2名が表彰されました。

 お得意先様の安全担当者様にも来賓としてご出席頂き、貴重な「安全講話」と「設備事故再発防止ビデオ」を視聴しました。現場での安全意識のあり方やリアルな設備事故の話がとても勉強になりました。

 協力会社向けの「施工現場情報」「建設業界の現状と課題」等の話もあり、最後は参加者全員で安全コールの唱和で締めくくり、閉会となりました。

 最後に総勢55名の出席者で集合写真を撮影しました。今大会を契機に改めて安全意識・品質向上への取り組みを強化し、皆が一丸となって目指していきます。

 大会後の懇親会は盛大に行なわれ、第一建工の新しい仲間も紹介されました。

 今年は暑い夏が予想されます。各人が熱中症への対策を怠らず、体調管理の確認、声掛けをお互いにして現場のリスクを少しでも軽減させ、安心安全な職場環境を心掛けていきます。

ご安全に!