毎年7月1日~7日は全国安全週間となります。6月は、その安全週間に向けた準備月間となり、当社は6月14日に平成30年度安全品質大会を開催しました。

グループスローガンである「安全は全てに優先する」の決意を掲げ、全社員及び全協力会社と共に、安全意識と品質向上の両面を高めることを誓いました。

今年は優良協力会社2社、優良職長2名、優良社員3名が、日頃の安全意識の高さを称らえ表彰を受けました。

来賓として、お取引先の安全担当者様をお招きし、貴重な「安全講話」と大変緊張感のある「設備事故防止ビデオ」をご準備頂き、皆で真剣に拝聴させて頂きました。また、安全な作業をするための注意点や、時節柄、熱中症対策のお話しがあり、社員・協力会社共々、充分留意して、この夏の作業を安全に取り組んでまいります。

大会の終盤には、昨年同様、当社施工部部長による安全三原則を出席者全員で唱和し閉会となりました。
閉会後、出席者全員による記念写真を撮影しました。

安全品質大会後は、恒例の懇親会が行われ、大いに盛り上がりました。
会の中途に、この1年以内に入社した新人社員5名の挨拶があり、これから現場等でお世話になる協力会社の方々への顔見せの場となりました。

 新人達が緊張しながらも、しっかり挨拶している姿を見ていると私たちも負けずに頑張らなければいけないと、あらためて身が引き締まる気持ちになりました。
 これからも第一建工は社員と協力会社で輪になり、お客様の喜んで頂ける仕事を心掛け、一同で安心安全な職場環境の構築を目指してまいります。

 皆様、ご安全に!