10/27、28に社員旅行で新潟へ行ってまいりました。

<1日目>
 バスに揺られて景色を楽しみつつ、お昼は老舗の【小千谷そば 角屋】へ
名物の「へぎ蕎麦」をいただきました。つなぎに布海苔(ふのり)を使って打ち上げており、腰の強さと歯触りがよく、とても美味しかったです!

お腹を満たした後は【玉川酒造】へ
酒造見学をして皆さんお待ちかねの試飲コーナーです。口当たりの良い純米酒や、高アルコール度日本酒のリキュールなど様々な日本酒をいただきました。
印象的だったのは珈琲リキュールの「ゆきくらコーヒー」。
香りが良く、まるでアイスコーヒのようなすっきりとした味わいでした。これはお酒……ですよね(笑)

続いて向かったのは【新潟せんべい王国】
超特大のお絵かきせんべい焼きを体験!
綺麗にまんべんなく焼くために、絶え間なくせんべいをひっくり返すのは熱さ(400℃)もあり、なかなか大変でした。さて、出来栄えはいかがでしょう?

そして宿泊地の月岡旅館【白玉の湯 華鳳】に到着
肌の保湿にとても良いと評判の高い温泉があり、日頃の疲れもだいぶ取れたのではないでしょうか。
料理はどれも美味しく、中でもやはり名産地とあって鍋で炊いた御飯は藻塩をひとつまみだけで十分なほど甘みも香りも強く大変満足しました。
その後は、恒例の二次会へ。カラオケで大いに盛り上がりました!

<二日目>
最初に向かったのは今回の旅の目玉の一つである【柏崎刈羽原子力発電所】
7基の原子炉を有し、合計出力はおよそ821万kwと出力が世界最大の原子力発電所。
現在は全基停止しています。
サービスホール内で概要ビデオを見た後、原寸1/5の原子炉模型や、様々な展示を動かしながら、原子力発電の仕組みや安全対策の取り組みについて説明を受けました。
その後、バスに乗り原発内部を見学しました。敷地面積が柏崎市と刈羽村にまたがって位置し、敷地面積は約420万㎡(東京ドーム90個分)とのこと。
広大な敷地内に設置された特大の送電設備(超高圧の50万V)にはただただ圧巻の一言でした。

原発内部の写真は撮れないため、サービスホール入口で集合写真を撮りました。
電気を取り扱う業務の源流を垣間見る貴重な経験が出来ました。

その後、最後に立ち寄った日本海フィッシャーマンズケープでお土産を購入し、帰路につきました。

今回の旅行を企画して頂いたO次長とY先輩のおかげで終始とても充実した旅行となりました。バスの中では皆が楽しめるよう伝言イラストゲームやBINGO大会など催していただき世代や役職に関係なく大いに盛り上がりました。多忙な中で手配、準備など行っていただき本当にありがとうございました。

次回の旅行のためにイラスト練習の講義が必要かなぁ……

※イラスト伝言ゲームの一部です。
 一部省略していますが、左から右に伝えてます。難しいですね