工務部・Yです。
つい先週まで暑い暑いと大汗をかいていた気がするのですが、急に気温が下がってしまい、ここ数日は寒ささえ感じてしまいます。
ここまで寒暖の差が激しいと、体がついていきません...

さて今回も、グループ会社である積水工業の横浜支店(STC:積水トレーニングセンター)を使わせていただき、日々行っている社内研修の模様を報告させていただきたいと思います。

電気設備工事として、頻繁に行われる工事として”ラック工事”があります。
この研修でも、ラックについての構造や施工方法を学び、実際に施工まで行っています。
ただ、実物のラックは重量もあり高価です。
そこで、A部長が、プラベニヤ(プラスチック製のベニヤ)を用いて実寸大スケールのケーブルラックを作ってくださいました。
私も実物を見ましたが、とても良くできてます。
本物さながら、敷設方法、接続方法といった施工方法から、長物の取り扱い方法まで行うことができます。

会議室にて、A部長による座学も行われています。
実際に手足を動かして作業して覚えることも大事ですが、理屈・理論・仕組みを論理的に学ぶことも重要です。

9月に、新たに1名 新入社員が入社しました。
今は、その方を中心にSTCで研修を行っています。
今は充電期間です。技術と知識を身に着け、繁忙期に向け準備をしていこうと思います。

金子会長、高島支店長、引き続き、STCを使わせていただきます。
宜しくお願いいたします。