昨日、梅雨明けが発表されました。
記録的な早さでの梅雨明けです。
子供の頃は、"夏が来る"と考えただけでウキウキしていたものです。
今では、ちょっと、うんざりする気持ちもあるのが、年を重ねるということなのでしょうか...

建設現場の夏も厳しいです。
安全面を考慮し、長袖・長ズボンにヘルメットが必須(肌の露出NG)の現場。このコロナ禍では、マスクも必須です。
何もしないで立っているだけで汗が出てくるのに、その格好で作業をするとなると大変です。
でも、安心してください。
現場で作業をする上で、夏には必須となるアイテムがあります。
それが、「空調服」(ちなみにこの名称は、会社名であり、特許商品です)。
見たことのある方もいらっしゃると思いますが、少し大きめのジャンバーに、小さなファン(扇風機)がついていて、衣類の中の熱を循環する、というものです。
その他にも、着るだけで体感温度を下げるインナーなど、あらゆる商品が開発されています。

暑いは暑いですが、着用するとしないとでは、全く違うそうです。
このような過酷な環境で毎日作業をしている現場の方々には、本当に頭が下がります。

早くに梅雨明けした今年の夏。
これから、ますます暑くなりそうです。
皆さん、熱中症に気をつけて、この夏を乗り切りましょう!